業務案内

l_313

ステンレス資材買取業務

ステンレス屑、特殊金属屑を引き取り・受け入れ致します。
金属分析器を完備し、不明な金属の分析も行なっております。

取扱品目

ステンレススクラップ(18-8ステン屑・切粉・解体物・13Cr・耐熱鋼など)
特殊金属スクラップ(チタン、ハイス、インコネル、パーマロイ、ステライト、ニッケルなど)
非鉄スクラップ(アルミ・銅・砲金・真鍮など)

買取の流れ

産業活動・市民生活から発生するステンレス・特殊金属・非鉄金属の工場加工屑・解体屑・不要物を回収
   
金属屑の種類別に適切処理(分別・解体・切断・梱包)
   
製鋼メーカーへ納品

ステンレスについて

定義としては“鉄(Fe)とクローム(Cr)の合金”ですが、一般的には、18-8ステンレス(クローム18%、ニッケル(Ni)8%の比率の合金)という名で広く知られている金属です。
英語ではStainlessSteel(ステンレススチール)と書き、漢字では“不銹鋼”(ふしゅうこう:中国語も同じ)と書きます。直訳すると「錆びない鋼(はがね)」という意味となり、他の金属に比べてはるかに耐食性に優れていますが、絶対に「さびない」のではなく「さびにくい」金属です。
ステンレスの表面は、薄い酸化皮膜で保護されていますので、表面に軽いキズがついても空気中の酸素によって酸化皮膜を再生します。 しかし、ステンレスの表面に付着した土砂、ほこり、鉄粉、煤塵、塩分などをそのまま放置しておきますと、酸化皮膜の再生が妨害されさびの原因となります。これを常日頃から適切な清掃と手入れを行うことのよって、ステンレス本来の美観を長く保つことができます。